2012/04/11

マップケース

先日のテストライドではS先生にお借りしたマップケースがありましたが、本番ではそれぞれに地図を携帯する必要があります。どうせたいした地図読みなどできないのだから、無くてもよいのですが、そこはそれ、雰囲気というものがあるじゃあないですか。

DAHON Smooth Houndにつけてたマップケース、RIXEN&KAUL フリーライナーを移植。

ケース内には地図ではなく、いまだにBRMのコマ図が入ってます、が、ご愛嬌ということで。 

このマップケースは軸を中心に閲覧面を360度グルグル回すことができ、横向きと縦向きに固定するため90度ごとにクリックがあります。

貧弱そうですが意外と丈夫。赤いボタンを両側からつまむと、簡単に盤面を取り外せます。

コンパスに合わせて回転させヘッドアップできるので、アドベンチャーレースにはもってこいと考えるのはしろーとでしょうか、、、

停止中は、ハンドル切ればOKな場合もありますが、南向きだったり走行中では、脳内換算プロセッサを持ち合わせていないわたくしにはこれが役に立つと思うんです。

トレッキングセクションでも簡単にとりはずせますし、、、

実践でお楽しみであります。

0 件のコメント:

コメントを投稿