2012/08/06

ライニングの補修



ヘルメットのライニング、ペロンってのがだんだんひどくなってきた。

うっ、○○ペロンって、だじゃれ言いたい

OGK の GAIA は、厚さ違いのライニングが2セット付いてた。既に1セットだめにして交換したのでもう換えが無い。もちろんパーツ購入できるんだろうけど、、、スポンジはまだ加水分解していないし、、、そろそろ帽体自体の寿命も近いと思うし、、、縫って直しましょう。

しかし、100均の手縫い糸はだめぢゃった。キンクしまくって、はかどらないったらありゃしない。今まで経験したことのないからまり具合。大してかわらないんだから、ケチらずにちゃんとした糸買えばよかった。

あと、何が大変といっても、針に糸通すのが難儀じゃった

これは、老眼のせいじゃけど


2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    ライニングはなくちゃダメダメですか?
    私のヘルちゃんは二つ(ジロとベル)ですが両方ともライニングはお釈迦になりました。爆
    汗取りだけならモンベルのクールメッシュキャップがヘルメットインナーにオススメですよ。
    具合が良いのと安いので三つくらい欲しいアイテムです。
    >老眼
    あはは、お気の毒です。

    返信削除
    返信
    1. > ダメダメですか?
      どうも、ライニング無しだとコロコロして
      なんだか落ち着かないのです。
      車でシートベルトしないと不安になるのと同じかも、、、

      > ヘルメットインナーにオススメ
      ですね! わたしも、その製品ではありませんが、
      冬は積極的にヘルメットライナーを使ってます。

      暖かい季節は、少しでも抜けが良くなることを期待して、
      また、ベンチレーターから冷却水を流し込む趣味があるので、
      素(オリジナルパーツ)でいってま~す(笑

      削除