2012/09/30

ROLF VECTOR REAR HUB SHAFT


本日のメインディッシュは
ロルフベクターのスペアリブ
キャビア添えでございます
 

Belle Rive Rouge
 ベルリーブ ルージュ
フランス

598円

まあまあ、プリンスデバオと同じ感じで飲めるけど
1.5倍もするから減点

スーパーで迷わないための
600円以下のデイリーワイン勝手にランキング!
6位


メモ

シャフト長:139mm

【反フリー側】
ロックナット → ワッシャー(大) →
スペーサー(5mm) →ワッシャー(小) →
コーン → ベアリング9個
【フリー側】
ベアリング9個 → コーン →
ワッシャー(大) → ロックナット

2012/09/26

まんじゅしゃげ

同僚のシャマルから差す後光

今日も自転車通勤率高し
仕事あがりに声をかけ
気の合う仲間で輪行飲み会を開催

静かな秋の夜がふけてゆきます

BREEZER Lightning


2012/09/24

これぞ秋晴れ

BREEZER Lightning

さわやかなサイクリング日和
会社についたら自転車率高くてびっくり 
   
こんな日は年に何日あるんだろう




2012/09/23

西縁のジョギング

   
およそ10kmはなれた飲み会に
ジョギングで参上
   
見沼用水の西っぺりは
工事や線路で寸断されて
いつの間にかコースを逸脱
   
ガーミンを持参すべきであった
会場の折り返し地点には30分遅れて到着
   
涼やかで開放的なテラス席は
はじめだけ通行人の目が気になったが
居心地は悪くない
    
楽しい時間は早く流れ
閉店の時間が来たので解散
    
復路には明るい幹線道の歩道を選び
ゆっくりと流しながら帰った
   


大宮公園以北の西縁は通ったことがなかったが
ポタや散歩にも適してますな


2012/09/21

つるし干し

BREEZER Lightning

仕事場に置いて帰った自転車を回収

帰り道、半分ちょい手前で降り始め
2/3くらいから15分くらい土砂降り
ウィンドブレーカーを羽織って、雷の中先を急ぐ

到着する前には小降りになり
うちの近辺は降った形跡がない

途中で少し雨宿りすればよかったパターン(泣
強行したためズブヌレ
スマホがあれば雨雲予想で回避できたかも、、、

シートポスト抜いて
さかさ吊りして乾燥中


2012/09/20

ちゃり~電車~ジョグ

BREEZER Lightning

今日も油断してしまった
朝曇ってたけどしっかり晴れて
また、干された

ペースが上がらないけど遅刻するわけにはゆかない
気力だけでペダルを踏む

帰りは途中下車ジョグの旅


2012/09/17

ママちゃりで颯爽と、その四

なにやってんの~ 意味無いんじゃね~

簡単そうなフロントからチェック

エンドを少し削って、ググっと広げながら
26寸のママちゃりに28" 21チューブラーをはめてみる
タイヤ外径は約670mm
   
クリアランスは大丈夫だけど
当然ブレーキの問題がある


ブレーキアーチが長すぎるので交換するしかなさそうじゃけんど。ママちゃり用デュアルピボット+オフセットシューなのか、、、
それか、

アーチは47mmくらいでフィットしそうなので、一般的なロード用キャリパーにして。フェンダーを、つぶすなりカットするなり、加工する方法が思い浮かびますけど、、、

ほんとは、リヤホイールが肝なのだけれど
「はい!終了~」
みたいな、残念な結果は先延ばしにしてま~す
   
今日のところはここいらで作業を中断し
Pizzaをもとどおりに
   
 ・
   
 MIYATA Pizza

スイスクロス

RITCHEY SWISS CROSS 2012

Dくんのスイスクロスが完成したので
勝手に動作チェッ~ク!

トリプルバテッドのロジックフレームは
軽量クロモリロード + しなやかさ
 それに、フルカーボンフォークがいい仕事してます
 ブレーキの効きも問題なし

反応よし、ステアリング良し、振動吸収良し
この感覚、思わず不正地につっこみたくなります
  
以前に乗っていたJAMIS SUPER NOVA
に引けを取らぬレーシングスペック
ながら、少し穏やかで上質な味付け

戦闘力高し

トリプル入れたので
オフはもちろんオンもガンガンいける
マルチユースシクロクロッサーに仕上がりました

CARBON フォークにも SWISS CROSS が、、、
RITCHEY WCSインテグラルヘッド
6503 52/39/30 トリプルの上2枚はTA製

ええですなあ

こんど私のBREEZER Lightningといっしょに
フラットダートを流しましょう!


RITCHEY SWISS CROSS


2012/09/16

待つこと7ヶ月


「ロード、シクロ、どっち」

みたいな質問をしたばかりに
なかば、私の趣味を押し付けられるカタチで
2012の新製品を2月にオーダーしたDくん

2~3ヶ月で手に入る予定がのびのびに
6ヶ月を過ぎたあたりで、もはや1年超えかと腹をくくっていたところ
「入荷しました!」の朗報

リッチー、スイスクロス


RITCHEY SWISS CROSS
リッチーロジックWCSのトリプルバテッドクロモリフレームは、鮮やかでフレッシュなレッド。ロゴは胴抜きの旧ロゴ。特殊な形状のヘッドチューブがインテグラルヘッドを介し、リッチーのフルカーボンフォークを受ける。
 
シートチューブにおられるはずのリッチー様はダウンチューブでお仕事をされてました。
基本的な組み立て作業はDくんにまかせます
長くもあり短くもあり、その時をじっくりと待ったため
理屈なしのうれしさもひとしおのなか
夜がふけてゆきます


RITCHEY SWISS CROSS


2012/09/15

MONTELAGO JUMILLA


 MONTELAGO JUMILLA
モンテラーゴ DOフミリア(赤)
 [SMOOTH/ミディアムボディ]

スペイン

輸入者:コルドンヴェール株式会社
 498円


いけてますっ!
NATURVIN TEMPRANILLOを超え
TouTou IVRE ROUGEに迫ります
 ・

 スーパーで迷わないための、600円以下のデイリーワイン勝手にランキング!
現在第3位


ゴールドチェーン

 
IRG-55

これ、チェーンに見えるんですけど
ふつうですよね

それとも、何かの病気でしょうか? 


ゴミ袋11包にて
腕は悲鳴をあげ、剪定ばさみは壊れました
かたずけは完了できず、、、

来週に持ち越します


とりあえず、ビアタイム!

昼休み~途方に暮れる


植木の手入れを一回さぼったら
3倍の量の枝葉
どうすりゃいいのぢゃ

この奥にKAWASAKIとBREEZERが埋もれてます

 とりあえず、ちまちま破砕して
ゴミ袋に圧縮


葉っぱのうらに、なにやらちっこい幼虫が、、、
 これたぶん下のやつ
 ↓

榎本牧場にて撮影

Nさんが、痛いって言ってたやつ

さっさと終らせてビアタイムといきたいけど
まったく先が見えん

2012/09/14

残暑きびしく


朝の散歩は涼しいんだけど
通勤時間には暑くなる
ハイドレーションに入れた1リットルの水は
会社につく前に底をついた

週末には新たなプロジェクトがふたつ
ひとつは、Dさんのシクロクロッサーの組み立て手伝い
もうひとつは、家族のママチャリの組み立て

うれしいそがし

2012/09/11

河川敷のダート


一週間ほどまえまで、雑草ぼうぼうだった河川敷
草刈りの時期なんでしょう
ふと見るときれいにはらわれてダートが出現

とことこと走ってみました 
暑いけど、秋ですなあ



BREEZER Lightning



2012/09/08

香り高き川根の茶

リヤキャリアに高密度積載
SCOTT SCALE29 ELITE
   
アドベンチャーレース
エクストリームシリーズ 2012 奥大井大会
   
「とにかく暑い」
と、聞いていたとおりの残暑の中
アフロオールスターズのS先生、T先輩
そして、ゲスト枠の私で、オープンクラスに参戦
    
天気予報は、午後、雨の可能性もありという
曇りがちであったことが唯一の救いともいえる
登って登って登るパワーレースになりました
   
 ・
    
賞状
   
オープンカテゴリー 準優勝
アフロオールスターズ 殿
   
あなたは「エクストリームシリーズ奥大井大会」に於いて
優秀な成績を収められました
よってその栄誉をたたえこれを賞します
   
平成二十四年九月八日
   
エクストリームシリーズ実行委員会 代表
     
    
車からバイクを降ろして組み立てます。みな、手製のマップ台をステムに取り付けてます。

S先生: リクセンカウル改
T先輩: プラ段バンジー
私: プラ段クリアケース

クリアケースは防水もあり良さげですが、トレッキングで外して持ち歩くために、もともとジッパー付きのビニールに入れているので、無駄ですね。バンジー等でシンプルに固定するのが、装着、マップチェンジが早くてGOOD。


受付を済ませたあと、荷物を整理して、不要物を車に置きに戻ります。




ゼッケンは35はオヤジ的にいうと
「アフロサイコー」ってな感じでしょうか、、、
   
レースはチームチャレンジからスタート。川原ににばらまかれたボールに表示されている番号を確認し、ゼッケンを同じボールを回収するという、ウォームアップ的なプログラムをこなすのですが、 チームを結束する「ハチマキ」を私がスタート直前に紛失。

「スタート、1分30秒前」のアナウンスの時点で、落としたであろう、バイク置き場に走りますと、フロントディスクにひっかかってました。あわてて拾ってスタート地点に戻ると同時にスタート。

復路で、またまた私が失敗。チャレンジ完遂をチェックするためのアイテム、「焼肉エプロン」が脱落したことに気が付かず。また、落としたであろうコースに走り、回収してチェックポイントに到達しましたが、我々の前は既に長蛇の列。チェックを終えたチームが頭上の橋を駆け抜けるのを指をくわえて眺めます。

あちゃー、やっちまいました。順位はかなり後ろになってしまいました。そしてそこには「ぜんぜん大丈夫です」とのチームメンバーの優しい言葉にあまんじ。「だよね~」みたいにへらへらしている私がいました。

すんませんでした。

最初はバイクセクション。

最初の有人CPで、我々の順位が総合22位であることが判明。那珂川でピケ2からカテゴリ準優勝にもってった経験がありますし、まだまだ勝負は始まったばかりですが、どこまで巻き返せるのかちょっと不安、、、

バイクセクションが多いので、私的にはありがたい。決して速くはありませんが自転車に乗っている時はがんばれる気がします。

農村わきのだんだら登りが、そのうちダートの登りに、途中急なガレガレが出現して大汗かきます。3リットル満タンにしたハイドレーションの残量を気にしながら、こまめに給水。

もし、ピーカンだったらどうなることか、、、




    
 バイクセクションからトレッキングに移った時点で
なんと、総合6位まで順位を上げたことがわかり
よっしゃ、いったるぜ! 
   
も、つかのま
急登にゼーハーして、脳が急騰
つら~い
後続2チームに軽~くにかわされてしまいました
    
難しくはありませんが、ミスしないよう慎重にCPをとります。

風も通らず蒸し暑い樹林帯。気が遠くなるような山坂道。頭をグリグリとマッサージしながら進みました。大札山のピークにあるCPで、スタートで回収したボールを高い木の枝にかかった小さなかごに入れます。

一番軽そう(実はそうでもないが)という理由で、先生と先輩、背中を踏みつけ、肩をごりごりしましてしんずれいしました。

ピークを折り返したあとは、下りのトレラン。 標高が落ちるにしたがって暑さが厳しくなります。

重いものは下りは早いの法則により、このあたりで、再び総合6位くらいに戻しました。

    
樹林帯を抜けると、山腹をトラバースする林道
あちこち崩壊しており雨が降ったらあぶない感じ
    
ゆるやかに登ったり下ったり、長い長い
ハイドレーションの水も底をつきそう
    
途中の沢で顔を洗い、頭を冷やす
    
ようやくたどりついたCPにて水を補給し
再びバイクセクションに突入
やっとリズムを取り戻せる~
   
ゆるやかなダブル
気持ちのよいシングル
 ごろごろの長いシングル
    
つかの間の下りを堪能
 イッヤッフォー
   
市街地に出てから、カナディアンカヌーで「香り高き川根の茶」のパスワードをゲットするCPで一息ついて、最後のバイクセクションで「やっべ!」の声が。痛恨のコースミス?

といっても私はぜんぜん地図読みしてない(マップ台の意味が無いて言わないで)ので、タコのしっぽのように付いていくだけ。


車道を巻き上げ、神社の階段を駆け登り、つり橋を駆け抜け、とにかく最後までふんばりましたが、、、コースミスは挽回できず、再度2チームに差されて、結果、総合8位でゴール。

   
      
これまで3戦出場しましたが、このレース
開催地によってコース内容が大きく異なり、実に面白いですね

普段、山歩きやトレイルランニングの経験が少ない私は
トレッキングセクションで
足首がグニグニするし、ヒザがニタニタするし  
ソールの磨り減ったトレランシューズは
いろいろなシチュエーションで派手にスリップするし
    
 この辺のケアも必要と痛感

   
   
S先生、T先輩、ありがとうございました
レースはもちろん、風呂、飯、パーティー、ドライブまで
またまた、楽しい時間を満喫することができました
   
   
SCOTT SCALE29 ELITE