2012/10/31

腐ったみかん


フリスクの小部屋は何に使うの?

すっきりしようとシェイクすると

1粒出てくる → 食べる
2粒出てくる → 食べる
3粒出てくる → 2粒食べて1粒は小部屋に戻す
4粒出てくる → 2粒食べて2粒は小部屋に戻す
5粒以上は出てきたことが無い

バッチイオヤジの手のひらで汚染されたタブレットを
ピュアなストックの中に戻すわけにいかない
小部屋に隔離して次はそいつを食べる

わたしはそうしてる

フリスクの小部屋

2012/10/30

回復走


フォトロゲでいためたヒザが少し回復してきたので
自転車通勤してみる

炎症をおこしている場所は
自転車では影響が少ないみたい
全治は一週間といったところかな

夜は、まずまず寒くなってきました

2012/10/28

第24回 フォトロゲ寄居



24th Photo Logaining in Yorii
エリア内にちりばめられた得点の異なるポイントをめぐり
規定時間内でなるべく多くの得点を獲得するという競技

寄居でははじめてとなるこの大会
チェックポイントの数は50個
マップのサイズは縦7km x 横10km
制限時間は5時間

アドベンチャーレースの仲間
アフロオールスターズで参加しました


賞 状

第24回フォトロゲ寄居
五時間男子 三位

優秀な成績を収めましたので、
その栄誉を称えこれを賞します。

2012年10月28日
寄居町教育委員会教育長

TREK NAO

スタート&ゴール 寄居町立総合体育館
50個あるチェックポイント、全て回収すると40kmの行程。強靭なチームパートナーはどうあれ、私にとっては距離的にも、時間的にも全ポイント奪取は絶対不可能。必然的に、効率よくポイントを稼ぐ作戦が必要。

今回は電車を使うことができるが、運行ダイヤと行動をうまくリンクしないと逆効果。 かなり悩ましい決断を強いられました。また、スタート前からポツリポツリと雨が落ち始め、強くなったり弱くなったりしながら始終降り続く、うすら寒い競技となりました。

地図ヨミの練習を兼ねて私がリードするはずでしたが、雨でめがねが曇って何にも見えないので、S先生とT先輩におまかせして、いつもどおり、のこのこと後を付いてゆきます。




チェックポイントを見つけたら、写真に収めます。なのでフォトロゲイニング→フォトロゲです。

チェックポイントシートにある写真と同じアングルの写真を撮って回ります。

階段の下からジャネ?
柵の中ジャネ?
建物の側面入れなきゃジャネ?

とか、やるんですが、ズーム必須ですね。私のGR Digital IIIだと、細かく足で稼がなければなりませんでした。それに、雨の中ビニール袋から出したり入れたりを繰り返し、非常にわずらわしい限り。フォトロゲには、防水、防塵、ズーム機能があったほうが良いですね。

今回の最高得点ポイント70点付近
五百羅漢を駆け抜けて降り立った少林寺
最後の大詰めに向け波久礼駅より電車に乗る
序盤、雨が強くなってきた際にシェルを着込みましたが
なんだか蒸れるので、みな、すぐに脱ぎ
そのままゴールまでシェルなしでズブヌレ

行動中は寒さは感じず、かえって快適なんだけど
電車で動きが止まると急激に冷える
ハイドレーションパックの水2リットルも半分以上残した

かんぽの宿へのミスと、鉢形城跡の俳諧がなければ
あと、80点加点できたはず、、、
ちょっと残念!

最終章、私の右ひざが限界に達し
T先輩に荷物を持ってもらいながら
ギリ、ジョギングでなんとかゴール

結果は五時間男子第三位で副賞は
埼玉県産の白米、彩のかがやき1kg
やったね!


アフロのS先生、T先輩、ありがとうございました
ロゲイニングは初めての体験でしたが
とっても楽しかったです

今度、時間があればとり損ねたポイントをめぐってみます

GPSロガーの記録


2012/10/27

元・ママちゃりで颯爽と、8速化とリアブレーキの実験

MIYATA Pizza 8 speed

ホイールをフィックスできなければ
絵空事でしかないのはわかっているのだけれど

じっとしていられる性分でないので
仮組みして妄想を膨らませまる
 

11-32のワイドレンジ8速カセットをインストール、ペース維持は難しくとも、いろんなシーンに対応できると思って選んだけども、どうかなあ?チェーン引きも使えるようにしてあるのでトップ12Tはクリアランス的に難しい。

BB は、テーパー110mm 73mmシェル + 4mmスペーサー
クランクは、スギノ 52T 両面チェーンガード付き
チェーンは、シマノ CN-HG50 114リンク
ディレーラーは、シマノ ティアグラ
カセットは、サンレース 11-32T

ロードに傾倒したショップだったので、チェーンの在庫は114リンクしか無く、「チョイやばいかも」と思いつつ買って帰ると、案の定パツパツ。

なんとか変速するけど、116リンクがベスト。8部抜きのピンをそのままかしめたけども、メンテを考えるとミッシングリンク入れた方が良かったかも。



リアブレーキも余裕なし、ながら、オフセットシューは使わずともすみそう。

タイヤは損傷が激しいので、ホイール調整するときに交換せんといかん。

センタースタンドは、まだ選び中。どんなの選んでもクリアランスは余裕で OK~♪


2012/10/24

強い風と透明な空

COLNAGO EXtreme-C JET

北西の風はまだ冷たくない
雪化粧の富士を眺めつつペダルを踏む

やっぱロードは楽だねえ

2012/10/23

元・ママちゃりで颯爽と、リアディレーラーハンガーの実験


もちろん、普通のママちゃりにハンガーはついてないので
アダプターを介してリアディレーラーを取り付けます

しかし、26インチのフレームにマッドガードをつけたまま
700Cを入れるとなると、クリアランスはほぼ限界
リアハブアクスルの位置は前後+-3mm以内に抑えたいが
アダプターについてくる固定用ボルト&ナットを使うと
オーバーロックナットに干渉して調整範囲外となってしまう
なので、フレームに5mmのネジ穴をタップして
ボルトオンするテストをしてみた

写真のハンガーは手元にあった逆爪タイプを
ひっくり返して取り付けたもの
Bテンションボルト受けを反対側に削り出し
正爪エンドにひっかかるリブを取り除いてあります

フレームネジ止めなら
アクスルの位置はクリアできそうです
ハンガーは、シマノの正爪用が入手でき次第交換予定

また、 アクスルの固定を確実にしたいので
なんとかチェーン引きを使いたいけど
さすがにフリー側には無理か、、、

2012/10/22

元・ママちゃりで颯爽と、リアブレーキ台座の補強


3mm厚のブレーキ台座の強度はギリギリ
おまけに、フィキシングナットの穴はひょうたん型

ストレスを軽減するために
マッドガード固定ボルトの頭が台座にあたるようにしてましたが
スリット状なのでトルクがかかればズレてもおかしくない

より効果的な方法として
ブリッジと台座の間にコの字断面のパーツがはさまって
台座の変形を抑えるようにしてみました

フレームに溶接されている、チェーンステーのブリッジ。上側にブレーキキャリパー軸の入る6mm穴を追加。

マッドガード取り付けパーツがぴったりと収まるようにリューターでスリットを広げました。

コの字断面のパーツはこんな感じで収まります。わかりやすいよう、ネジは締めず、マッドガードもつけてません。

ボルトはブレーキ軸に干渉しないよう、長さをぎりぎりまで削り詰めてあります。

台座は、もともとサーボブレーキへつながるアウターケーブルを通す穴にボルトオン。左右のズレを防止します。

チェーンステーにしっかりテンションがかかるように、コの字断面パーツと台座の隙間は2mmにしてみました。

ブレーキ本体、マッドガードを取り付けた感じでは実用強度はありそうです。

朝の沼、夜の沼

BREEZER Lightning

今日は走りやすかった~

こういう日は調子に乗って怪我しないよう
注意しないといけませんね

2012/10/20

元・ママちゃりで颯爽と、リアブレーキ台座の再作成

PROXXON Milling Machine

ブレーキ台座の強度不足にて再作成

良い材料を求めて、ホムセンハシゴするも
なかなか「これぞ!」というのがみつからない

なんとかイメージに近いものを見つけたんだけど
持ち帰って、フレームにあわせてみると
このままでは全然つかないのと
木ネジ穴が軸穴に干渉することが判明
 
あじゃあ~また、強度不足必至
ですが、とりあえずどんなもんかやってみよ
ってことで、、、

いいと思ったんだけどねー、3mm厚の変形L字アングル。その、真ん中の穴が余計なんよ。

軸穴とオフセットして重なるんだよ。そこにあったら、ひょうたん型の穴になってしまうやろが。

現物あわせで、ギリかわしてOK~!なんて、期待してたけど、見事にかぶりました。
ひょうたん穴になることには目をつぶり、気を取り直しとりあえず、フレームのブリッジをかわすためにミリングします。

「なんでフライス?サンダーでええやん!」ていう声が聞こえてきますが、僕ちん、サンダー持ってないんだよね。怖いから。

取り付けはこんな感じ、Nさんが言ってたとおり、3mmで強度はギリ。ひょうたん穴でマイナス。実用可能ですが寿命は短かそう。
 
恥ずかしいひょうたん穴は見えにくいアングルで撮影しました。

壊れる前にいい材料見つけましょう。

CONDOR HORN klaxon No.113

SCHWINN JENNY 7 SPEED
CONDOR HORN klaxon No.113 Made in JAPAN
絶好のサイクリング日和なのに、
今週末は留守番の大役が課せられている

「ちょっと出かけてくる」と、
お使いを言い訳につかのまの散策

能天気なホーンを秋の空に響かせる


kaiさんからいただいた、ホーン。もとは、GT Transit Expressにいかが?ということだったんだけど、そいつは右手で前後ブレーキ、シフト、ベルの全てをコントロールするわけで、操作性の良いレバーのある鉄ベルを取り付けた。

長い間箱入りのまま保管してあるのを思い出す。

シュウインに合うんじゃね?

このロゴマークはどう見てもショッカーのマークですよね!




うちの牛さんは完全に勘違いしています
カタチといい、大きさといい、音といい
彼の頭の中は「そのオモチャ、はやくよこせや!」です
    
音はもちろん ↓  パフパフ~



2012/10/18

元・ママちゃりで颯爽と、リアブレーキ台座


ママちゃりのリアブレーキは、基本
ローラー、サーボ、バンドを想定しているので
ロード用キャリパーはそのままでは付かない

ピスト用のポン付けブレーキというのが常套句
しかし鉄板に穴を空けただけのプレートが妙にお高いので
たいがいは、皆、ホムセンのステーなんかで工夫してるようです
私も、使えそうなプレートを見つけたので自作してみました

左の1回目は、穴の位置を中央にしたところ
取り付け位置のブリッジに干渉し、微妙にブレーキの軸が傾く
また、若干幅が短かいため、フレームからずれて
脱落するかもしれないので作り直して、右側

もともと材料にあったねじ穴の出っ張りが
左右のズレを防いでくれそうです

チェーンステーをはさむと
埋め込みナットが短すぎて届かないので
20mmの長いやつを入手しなければならない

いまだ、リアブレーキが付いていない


2012/10/16

筋肉痛キタ


日曜の筋肉痛がようやく来ました

日中は暖かく夕暮れからは肌寒い
サイクリングにとってもいい季節です

2012/10/15

秋祭りの季節


稲刈りはすっかり終わり


収穫祭の準備、、、今週末は川越祭りだな


2012/10/14

秋の曇り空~ちょっと海まで




「ツノダでお願いします」
イミフなメールが届く
でも、わたくしのツノダを
覚えていてくれたとはうれしすぎる

参加するしかないっしょ!

川口マルゼン~葛西臨海公園
往復約70kmのサイクリング

参加メンバーは8名
ママちゃ改x1、ミニベロx2、ロードx4 and ツノダ
という、妙ちくりんな混成グループ


朝のお散歩の時はすっきり晴れてたんだけど、どうしたんだこの雲は。

ちっとさむいじゃねえか。

ミニベロでロードを引っ張り回すNさん、今回はママちゃ改のシェイクダウン。まあ、元はママちゃりだし~とあなどるなかれ。

試乗させてもらいましたけど、ヤバイっす。両立スタンド、キャリア、フェンダーはカモフラージュです。唯一カゴの荷物が加速や操舵において不利に働きます。

マッハ0.04のこのステルス機、後ろをとられた時すでに遅し。覚悟せよ!

そして、ママちゃ改の僚機をつとめさせていただくツノダ。ストレス性能はピカイチであります。

ママちゃ改のドラフトエフェクトでなんとかかんとかついてゆきました。

今回、心強い護衛戦闘機が2機。原型ナッシングのミニベロ(451)。超クイックなアフターバーナー点火直後には、カーボンロードも後塵をあびるでしょう。そして、その背後には「いつでも行けますよ」のロード集団。

こんなグループに知らぬ間に巻き込まれたらさぞかし困惑するでしょう(笑
臨海公園に付くころ私のエンジンは終了し、ポタリングモードに切り替え。そんな、日和見行動もまったく違和感のないツノダなのでありました。ドヤ、ええやろ(笑

それにしても、なんと薄ら寒い臨海公園。

K社長に先導してもらい、売店をめざしてゆるりと流します。

ミニベロはまだまだ元気イッパイのTさん。最近トレーニング積んでるようで、こまるなあ、年長者をいじめるつもりでしょう(笑

何度も何度も何度も何度も切れのあるアタック。少し後ろを気にかけながらのダンシングが目に焼きついてます。Tさん。

まだまだ温存、後半に爆発のTさん。

2012/10/14 葛西臨海公園


軽い休息のあと、かなりな向かい風の中復路を進みます。

ママちゃ改とミニベロ、結構速いよ~

距離が伸びれば伸びるほどロードです。このタイミングで逆風のアタックにはまったく追従できませんでした。
フルカーボン、カーボンディープのIさん。やっぱりツィ~ッと伸びますね。後方からスパッと刺されたときは、やられた~というよか、すがすがしく気持ちよかったです。

今回は、このへんてこなグループにお付き合いいただいた女子がいらっしゃいます、Sさん。ありがとうございました。

純白のパナクロモリにブラウンのロールスが、とってもオサレなのです。コンポはアテナかな?もちろん走りも軽快で爽やか。

いつもオヤジか体育会系男子しかファインダーに入れてないので、 写真を撮るの、ちょっとドキドキしました。
次の休憩ポイント「さくら」まで、ローテーションでがんばります。

でも、なんでしょう、ローテーションがアタックになっちゃう人がいるんですけど、、、風は弱まってきたけど、そのアタックにはついてけません!
Tさんとか、Tさんとか、Tさんです。

ので、放置させていただきました(笑


淡々と走るK社長
水上をすべるようなライディングは 
心強いだけでなく目標でもあります


さくらで小休止のつもりが、おなかが減ったのですぐさま移動することになりました。

本日のメニューはサイクリストの定番「うどん」 になり。ボリュームたっぷりのランチを、K社長におごってもらいました。毎度、ご馳走様です!



どんより暗い午後の復路

トラブル無くゴールして
いつものように、バカ話をしていたら
とうとうシトシト雨

そろそろ現実に戻りましょうか


皆さんお疲れ様でした
またの機会、どうぞよろしくお願い致しま~す!

Nさんの怪しい改造ママちゃり 16 Speed
TSUNODA Select ST 5 Speed
 私は、サイクリングのあと自転車屋さんと
ホームセンターをはしごして、走行距離は95kmくらい

やっぱ、ツノダは全身疲れる~