2013/03/10

太陽ときたかぜ


そろそろ、あたたかくなってまいりましたので
山坂道リハに行ってみますか、という今回の企画
いつもの公園に集合して北に向います

気温はまずまず暖かいながら
日差しが無いため暑くはない、いや、なかった

山坂道に差し掛かるころには太陽が降りそそぎ
気温が高まり、心拍の上昇に拍車をかける
この日差し、こんな急坂でサイクリストの心を溶かすことはできない

昼食を済ませると、嵐のようなきたかぜ
帰り道、背中イッパイに北風を受けて陶酔のクルージング
みなの心がすっかりと解けていった

秋が瀬公園スタート、8AM
JR川越線に停められることはレアだけれど、たまにはある。
若干の向かい風ながら、ぐいぐい進みます。

徐々に日差しが出、体温が上昇。ひんやりとした風を浴びながら快適に飛ばします。物見山をこえて越生の丘陵地へ突入。



梅畑でひとやすみ

春の日差しの中ヒバリの鳴く野畑を見ながら走ります。
穏やかなアップダウンを経て弓立山へ。

弓立山からのダウンヒル
心地よいセーフティースピードで。
快適に下ります。

昼飯にうどんを食べていると外がなにやら騒がしい。窓を見ると、とんでもない風が吹いてます。風向きは順風!キタ~!ラッキー!
花粉と、砂埃と、黄砂と、MP2.5と、、、
そらが黄色い。目が痛い。
道路に、木の枝やゴミ、そして看板なんかがすっ飛んできてます。アブナイじゃないか。
追い風でも休むことないハイスピードスチームローラー。足を止めるとちぎられるので辛抱してついてゆきます。



最後までしっかりこいで、3PMに秋が瀬帰着
ちょうど振り出した通り雨を雑談しながらやりすごし
ゆっくりと解散しました

Trip Distance 115km

皆さんお疲れ様
大変なかぜはアゲインストでなくラッキー でした
また、よろしくお願い致します!

越生の梅畑


2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした(^^)
    昨日は、行きから中川さんの鬼牽きでしたがとても楽しかったですね(●^o^●)
    自分も鬼牽き?でしたが(笑)
    弓立山もあれが自分のなかでは、精一杯でした(≧▽≦)
    昨日、最後は脚が終わりました(笑)
    でもやっぱり皆で走るのは、楽しいですね(^_^)v
    また宜しくお願いします>^_^<

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした、妙な天気でしたがとても楽しかったです。
      それに、Nさんと愛車はミニベロさんの牽き~!
      向かい風で笑い話しながらのX5~X7km/hに後で泣いてました。

      わたしも弓立は限界で解散後は売り切れ。
      こちらこそ、また、よろしくお願いします。

      削除