2014/08/13

スポーク切りが得意なワイヤーカッターが通りますよ



すさまじく切れそうな姿に思わず買ってしまった、パークツールのワイヤーカッターは、その大味な切れ味にがっかり。シャープな切断面はシマノに軍配があがるのだ。が、製品説明の片隅にあるスポーク切りに使える一文、は無かったか?コイツの実力はここにあるのだ。スポークをバッツン、バッツン軽々と切断する姿は、あなたも惚れ惚れするだろう。

今日もレストア中のFに使用するスポークを作成するために大活躍してくれた。えらいぞ!

エライといえばホーザンのスポークネジ切りもエライ。取り説では、スポークのネジ切りは1発で決まるような文面だが実はダイスを調整しながら数回かけてネジ切りしないとうまくゆかなかった。なかなか手間のかかる作業なのだ。が、使用説明に記載のないネジ山のサライは1発でOK。サビや汚れで渋くなったネジ山をサクサクとさらってくれる。





0 件のコメント:

コメントを投稿