2014/08/23

MASI Mini Velo Due Drop 改 / ポジション出し



サドル高、サドル角度、ハンドル角度。完成したMASI Mini Velo Due Dropのポジションを朝のサイクリングで詰めてみる。荒削りではあるがまずまずクランクが回るようになった。一番の収穫はというとサイクルコンピューターのケイデンスがちゃんと機能することだ。と、いうのも。MOULTONで使用していた時は、なぜだか?何かに干渉するのか?、センサーが遠いのか?とにかくケイデンスが倍速で表示されて困っていたのだ。160とか出るもんだから、ちょうどハートレートの数値に近くて、読み違えることしばしば。信頼のブランドにがっかりしていたのだが、その不具合がピタッと収まった。やはりMOULTONのジオメトリーと相性が悪かったのだろう、と結論づけることにした。

7:00AMになったら折りかえすと決めていた


サドル高調整(+5mm)
サドル高調整(+3mm)、ハンドル角度調整(上げ方向)

サドル角度調整、ハンドル角度調整(上げ方向)
サドル高調整(+2mm)、サドル角度調整、ハンドル角度調整(上げ方向)



2 件のコメント:

  1. ミニベロ大好き2014/08/23 17:44

    着々と進んでますね(^_^)メーターもしっかり動いてくれると気分的に安心します。次回のサイクリングが楽しみですo(^-^)o

    返信削除
    返信
    1. 結構落差があるので、ドロップポジションは限定使用な感じです。ブレーキの鳴きはあまり改善されていません。一緒に走るとうるさいと思いますが、何卒ご容赦を、笑

      削除