2014/10/05

嵐の日は男同士でショッピングだろ

ASICS / Gel Feather Glide 2 wide

台風の影響もある雨が日曜日に降ることを知ったわれわれは、SNSできれいさっぱりアクティビティをあきらめて「男4人でショッピング」を楽しむことに決め込んだ。お目当てはランニングシューズだ。私の中では、ランニングシューズなんて「運動靴で十分」という思いがあったが、先日のウォーキングで足の甲のスジを傷めてから、専用シューズの高性能とやらの恩恵に預かりたい気持ちがわいてきた。

とはいえ、ランニングシューズなんて生まれてから50年、一度も買ったことが無いから何を選んだらいいのか全く見当もつかないが、なんと、ランニングにおいて、仲間内で唯一表彰台をターゲットに活動しているTさんが引率してくれるというのだから、この機会を逃すわけにはいかない。で、大宮のスポーツ用品店に出向いた。

Tさん、シューズの選び方だけでなく車で送り迎えしていただきましてありがとうございました。


シューズ選びはサイズ計測から始まる。フットルックなる計測システムによりスキャン一発で、加重、等高線、重心がはじき出され、画像のルーラー操作で足の長さと幅を数値化する。スキャナーはエプソン製。専用なのだろうが素人目に普通のスキャナーと大差無く、ガラスのスキャニング面に乗ることは一瞬ためらわれる。


スキャニングデータをもとに、ショップのスタッフから走り方やサイズ選びについてレクチャーを受ける。


データのプリントアウトには各種分析画像と、計測値が記載される。このサービスが無料とは恐れ入る、もちろん商品を買わなくてもだ。


Tさんがエントリーモデルとしておススメしてくれたアシックスのゲルフェザーグライド2。初めてだから、なにも最新モデルでなくっても、リーズナブルなひとつ型落ちのゲルフェザーグライドでよかったのだけれど、残念ながらサイズが無かった。

サイズ選びは慎重に行い、結局4つ目のサイズでようやく納得のゆくフィット感を得ることができた。自分ではノーマル幅で合うと思っていたが、幅の違いが長さ方向の微調整にも作用することには驚いた。こんなに微妙じゃ通販は絶対無理だ。

サイズ選びの流れ
26.0 Normal : きつい
26.5 Normal : 少しきつい
27.0 Normal : 少しゆるい
26.5 Wide : ぴったり

早くためしたいが、足の甲のスジの完治まであともう少しかかるだろう。どんなはき心地なんだろう?ウォーキングやランニングがとても楽しみになった!

ASICS / Gel Feather Glide 2 wide